恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 第四章~2012年 □

其の一

 昨年末、師の御法座で、2012年に人類の危機が来ると言われた。

 これは核による戦争が勃発し、人類の多くは滅亡しかねない非常事態となる可能性が出て来ているといったものである。

 今、世界には、多くの核が溢れていて、それを売買する国やテロ組織があり、誰かがそのボタンを押せばアッという間に世界的に報復合戦となり、地上は焼野原と化して、生き残る人は誰もなく、全てが火にて焼き滅ぼされることになる。

 これ迄、人類が積み上げてきた文明も灰となり、人類はまた一から出発しなくてはならなくなるだろうと師は言われた。

 しかし、これを敢えて言われたのは、そうなってはならないための警告として言われているのであって、決して人を不安にさせたりパニックを起こさせたりするものではい。

 そうならない為にも、人間が人間を殺すという野蛮な行為であるテロや戦争をしてはならないのだ。

 創造主であられる神からみれば、国の違い、人種、宗教、文化の違いがあっても、人間という一つの共通点において、互いに殺し合ってはならない。

 それは、兄弟喧嘩をして殺し合っているのと同じで、親なる神がそれを喜ばれる筈もない。

 自分や自国のことだけを考えて、世界全体の事を考えない欲望や報復しかない心から発した結果は、決して良い結果をもたらすものではないのだ。



4-1.jpg

スポンサーサイト


* 「第四章~2012年」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/03/06
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/94-5abb51ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。