恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第三章 □

はじめに

 誰でも、永い転生の中で肉持つが故に多くの罪を犯し、その自ら犯した罪を償う為にその犯した罪と同じ重さのものを人生で結果として与えられる。

 その中で自らの至らなさと罪の深さを実感させられて、二度と同じ罪を犯すまいと心に誓い、自らの心の弱さを深く反省し悔い改めて心の進化と浄化を果たしていくのである。

 しかし、それに気付くまで何ども転生を繰り返すこともある。

 その人達にとって自分は、何も悪い事をしていないのに、何故そんなに人生が上手くいかないのかと不思議に思うだろうが、それは今世の罪ではなく、前世の罪が今世の結果として出たものにすぎない。

 因果の法則は今世だけでなく、前世のものが次の世に結果として出てくる場合がある。

 だから悪い事をしながら何もなく死んで逝く人を、”何故?”と思う人もいるだろうが、天は必ず自ら蒔いた種は、自ら刈り取らねばならぬように、その運命の中で仕組まれる。

 今世のことならまだ分かるが、前世の自ら犯した罪となると、中々分かる事がなく、再び同じ事を繰り返して因縁を大きくしてしまう。

 その結果、何度転生を繰り返しても幸せな人生に恵まれないということになる。

 又、同じ心(因)を持つ人々が縁を持って集まるので、集合因縁となり、それ故に、不幸な人生から逃れられず、絶家となったり、精神異常者が出たり、若くして亡くなったり、事故死、自殺などがその家系に多く出たり、長男が必ず死んだり、離婚が多く出たりする。

 自分の家系図を作ってみると、同じ事が繰り返し起こっていれば、それがその家系の因縁であり、それを解除しない限り、再度生まれて来ようと同じ事が起こるのである。

 この章では、どの家にも必ず多かれ少なかれある因縁を知り、それを解除する事の大切さを書いていこうと思う。

 再度言うが、自らの因縁、家族の因縁、先祖の因縁、土地の因縁など皆同じで、要は、同じ因を持つ者が一族をなし、その集合因縁が全ての結果を作り出しているに過ぎないと知らねばならない。

 因縁とは、自らの心が縁を呼び、同類、相寄って集合因縁となり、それば運命の全てに結果をもたらせ、報いを受ける因縁果報の法則という宇宙の法則に他ならない。

 これは、この世、即ち、地球に人として生まれた限り、必ず、その法則は作用するのであり、何人といえども、この宇宙の法則からは逃れることはできないのだ。


 それでは、私の家の因縁を例ととして、ここに書いてみようと思う。


3-0.jpg
スポンサーサイト


* 「恵心への道~第三章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/12/31
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/86-70587b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。