恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第二章 □

bさんのケース

 もう17~18年前になるが、和泉府中のbさん宅へ行かせて頂いた。

 法をお伝えし、祖父のご供養をご仏壇でさせて頂いた。

 来ておられた祖母さんに光を入れさせて頂いたところ、動かなかった首が動いた。

 又奥さんが子宮筋腫の再診を受けられたところ、筋腫がなくなっていて、お医者さんがびっくりされたらしい。

 ご供養で祖父の色情因縁が解けたのだろう。

 又、この家の娘さん3人の内、二人が働かずブラブラしておられたが、実家の方のご供養も一生懸命されたところ、娘さん二人もアルバイトを始め働き出したと喜んでおられた。

 続いて、ご主人の母方の実家のご供養を仮位牌でさせて頂いたが、私の両足の向う脛の辺りが爪を立てられたように痛く、ご供養が終わる頃には、足が畳に吸い付いたように動かなくなり、まるで畳の下から手が出てしがみついているような感じだった。

 ご供養が終わると、後ろにいた女の人が、私と同じ足の所が痛く動けなくなって物凄く寒気がしてしんどいと言われ、祖母も、凄い眠気がして目を開けてられなかったと言われた。

 恐らくあまり良い所に帰っておられないご先祖の方がおられて救いを求めておられると思うので、しっかりご供養してあげて欲しいと言った。

 満願の時には、ご供養させて頂いてても温かく穏やかになっていた。

 奥さんの実家の方のご供養の満願の折も、妹さんから朝に電話が入り、別に用はないが何かウキウキして嬉しくて電話したくてたまらなくなってかけてこられ、満願と聞いて喜ばれたらしい。

 このbさん宅も次々と現象が起こり、正法の素晴らしさを納得して頂けたと思う。

b-1_2.jpg
スポンサーサイト


* 「恵心への道~第二章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/11/26
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/82-a08bf090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。