恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第二章 □

Sさんのケース2

 右隣も左隣のご主人も脳梗塞になられた。

 幸い軽いらしいが、裏の人も脳の病気、斜め向こうの家の方も首の病気と首から上の病気ばかりでさすがにおかしいので隣の方が調べて下さった。

 その住宅地は、墓地や焼き場のような跡でなく、田んぼの埋め立てと分かった。

 ともかく仏壇入魂だけ済ませて師と相談させて頂くという事でその日は帰宅した。

 師は、


   「このSさん宅の土地の下に龍神がおられ、埋め立ててしまったので、龍神が苦しんでいる。
   もう一度行って天へ帰って頂くためのお詫びとお願いのご供養をしなさい。」


と言われた。

 電話でよかったら両隣りの方にも声かけて、皆で合同でしませんかと言ってもらった所、片方のご主人はお供えと参加もすると言って下さり、もう片方のお隣さんも、会社があるので参加できないがと、お供えを持参された。

 そして、三軒で龍神にお詫びをして、天に帰って頂くようお願いした。

 このように、龍神のおられる真上の土地を買うには、買うだけの因縁がこのSさんにある。

 現にこの建売の中でもSさん宅の少し離れた所の方は何も起こっていない。

 Sさんの周りの方々も軽いが、少しは因縁があったため龍神のおられた側を買う結果となったのだ。

 自らの心の因が運命や病に現象化して結果を出す因果の法則がこの世には存在する。

 宗教団体の力を借り、ましてや先祖代々の宗派を変えて仏壇を変えても何の結果も出ず、かえって、先祖の怒りを買い、よけいに事を悪化してしまうのだ。

 本来の仏の教えは、この因果の法則等を伝え、その因となる心を修正し、悪因を正して運命をも好転させていけることを教え、安心立命の人生を歩めることを進めるものでなければならない。

 自分の因縁、家族の因縁、土地の因縁、先祖の因縁など全て同じで、同じ因を持つ者が縁を呼び、人生の中で結果が出て報いを受ける『因縁果報の法則』の中で、生かされ生きて運命をという出た結果を見て心の修正をさせ、悪因を正すようこの世の仕組みは創られている。

 このように神仏の創られた法を学び、自力で自らの心を正していくため人は皆、この世へ修行のために生れて来ているのだということを知って頂きたい。

 又、このような法を教えて頂ける師との仏縁を頂けたことを心より感謝し、天よりご指導、ご加護をして下さる神仏の存在を感じさせて頂ける喜びは私にとって、無上の法悦に浸らせて頂いているようなものである。


S2.jpg
スポンサーサイト


* 「恵心への道~第二章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/11/01
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/77-36d0477e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。