恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第一章 □

6月21日

 私は前に書いたように、この正法や師にお会いする迄、一切霊的なものや、変わった夢を見たことはなく、全てがこの法に出会ったところから始まった。


 例えば朝、洗濯をしてベランダに干す時、洗濯物のシワを伸ばそうと振ると、洗濯物の周辺に紫色の輝いた光がパラパラっと光が出ていた。

 午後に取り込む時にサッと引っ張ると、又パラパラと紫色の光が散り、初めは眼が悪くなったのかと思った。


 夜中にトイレに起き、暗闇の中で、目を擦ると又紫色の光が飛び、真にきれいで思わず見とれる。

 その内、夜電気を消した中で座っていると右の肩越しに、輝く黄色い光が見えた。

 「あれっ!?電気消し忘れたのか?」と振り向くと、そこは暗闇で光りもない。

 おかしいなぁと思って又、前を見て座るとやはり右の肩越しに光が見える。

 それを何度か振り返っても何も見えないので、そのままにしていた。

 すると、今度はその黄色い光が強くなり、だんだん傍に近づいてきた。

 まばゆい光が降り注ぎだし、暗闇に自分の影が写る位になった。


hikari3.jpg



 さすがに怖くなって、ひょっとしたらサタンでも現れたのかと布団をかぶってその日は寝た。

 師にその事をお尋ねしたところ、


     「あんたの指導霊の光だ。」


と言われた。


 人間には皆、右側に「指導霊」、左側に自らの分身である「守護霊」がついておられる。

 この盲目の人生を歩む我々を守護・指導しておられるのだ。

 また、守護霊は変わらないが、指導霊は心の変化によって変わられる。

 普通は、縁者や先祖の方が付くが、人を導いたり、助けたりするようになれば、代わって御仏が指導霊としてついて下さる。

 但し、悪事に身を委ねるようになると先祖霊に代わって今度は悪の支配者、悪霊やサタンが付き、やがて悪事で身を滅ぼすよう誘惑しだす。

 善い指導霊に付いて頂くか、悪霊に指導されるかは、自らの心が決めることである。全てが心という因が、結果を生みだしているのである。
スポンサーサイト


* 「恵心への道~第一章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/07/06
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/22-efb58392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。