恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第一章 □

6月18日

 その後数年して再び同じ現象が起こったのである。

 その時も個人指導を受けて、帰ってテープを巻き直して聞くと、師と私の会話の後に、私と師の声が二重に入り、異国の言葉で楽しそうに語り合っている。

 丁度その当時、ソ連の領空に大韓航空機が侵入したか何かで、撃ち落とされた事故があり、テレビで韓国の人々が大声で話しておられたので、その言葉が、韓国語であるとすぐにわかった。

 私が過去世で韓国か北朝鮮に生れていた時、先生の過去世での出会いがあったことの証明である!

 懐かしそうに会話が入っていた。

 更に驚いたのは、現実の個人指導が終わり、カセットの録音を終了していたのにも関わらず、残りのテープの中に、今度は「異言」だけが最後まで入っていたのである。

 このようなことは、普通絶対に信じられない超常現象である。

 現在の科学でも証明不可能な異次元の出来事であり次元を超えた世界の存在を信じざるを得ない出来事であった。


tokei2.jpg
スポンサーサイト


* 「恵心への道~第一章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/07/05
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/18-fb564831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。