恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第一章 □

6月17日

 又これだけに止まらず、最初、先生の個人指導に行かせて頂いた。

 録らせていただいたテープを帰宅して聞いたところ、雑音が入ってよく聞こえない。

 何の音だろうとボリュームを上げて聞くた。

 驚いた事に、バックに雑音と思っていたのが過去世の言葉だった。

 しかも喋っているのは紛れもなく私の声である。

 慌てて師にお尋ねすると、


  「神が過去世があるということを証ししてこられたのだから、このテープは大切にしなさい。2,3人だけ証のために聞かせよ。」


と言われたので、叔母と、その当時お世話になっていた田中先生という方に聞いて頂いた。

 田中先生がこんなテープは過去世の証明で皆に聞かせてあげた方がいいからダビングするように言われた。

 気が進まなかったが、ダビングしたところ、買ってまだ新しいカセットのヘッドが壊れ、師からは


  「神が貴女にだけ証ししたのに。」


と怒られた。

 そのテープは、その録音したカセット以外のカセットで聞くと現実の私の声しか聞こえず、バックに入っている「異言」は聞こえないのも不思議であった。



igen.jpg
スポンサーサイト


* 「恵心への道~第一章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/07/04
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/17-1d62f4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。