恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第一章 □

6月16日

 禅定中に、1匹の蛇が出る。

     「お前がいるために私は我が強くなったのか。」

と言うと蛇は

     「いいや違う。私はお前の我を食って大きくなった。」

と言う。

 それで私は少しショックで

     「お前の名前は何と言う?」

と聞くと蛇は

     「我が名は、我執。」

と答えて消えた。

 ハッとした。

 自らの中に皆、“我執”という名の蛇がいる。

 一切の執りである。
 
 これを捨てない限り無私なる我に辿り着くことはできない。

 全てを捨て我の片鱗もなく宇宙と一体化しなければ悟りなどないと師に教わったことを思い出す。


 この様に、様々な形で天は私を導き給うことで尚一層、この道の正しいことが実証された。



hebi.jpg
スポンサーサイト


* 「恵心への道~第一章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/07/04
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/16-7265a7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。