恵心尼の如是我聞

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 恵心への道~第一章 □

6月14日

 正法は、悟りの道をも指し示し、求道者をも引導せんとする最高の教えであると、心より思わせて頂いた。

 私の魂の中に刻まれた過去世の記憶をひも解き、般若の智慧に通じれば、世の初めからある、

    「宇宙の法則・真理」

は解明され、法悦に浸って一切が成就するのであろう。


images.jpg



 その道筋を師が導いて下さったのである。

 そして、世の全ての人々は、神の子として創造されたのであるなら、等しくいつか、成仏する時が来るのだ。

 その大いなる目的に向かって人は、限りなく輪廻転生し心の浄化と進化のために、修行のために生れ出て人生の中で、様々な試練を受け、心の完成を目指すのである。

 苦が苦である前に、それが自分の悪業の結果である。

 その心の修正させてやろうとする神仏の思いがそこにあり、この苦を糧に心の精進をさせて頂くのだ。

 そして、この運命は、何を自分に教えようとされているのかと反省し、悪因に気付いていけば、自らの運命をも変え、よりよき人生に変えていくことが可能であるということなのだ。

 
 私は、正法出会う前には一切このような夢は見たことがない。

 師との出会いにより、師の言われていることを天が、夢で見せ信じざるを得ないようにされていると思った。

 これは、私の自我が強かった為で、眠っている内は無我となっているので見せられると言われた。



mu.jpg

スポンサーサイト


* 「恵心への道~第一章」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/07/03
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://eshin36.blog54.fc2.com/tb.php/14-4fd1f66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。