恵心尼の如是我聞

2009年05月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2009/05/31
恵心への道~第一章] 5月31日
2009/05/24
恵心への道~第一章] 5月24日
2009/05/23
恵心への道~第一章] 5月23日
2009/05/22
恵心への道~第一章] はじめに・・・

 概要:[スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要:[恵心への道~第一章] 5月31日

 そして、反省の重要性がわかった私は、次の2泊3日の反省会に参加させて頂いた。 その反省会で私は、初めてこの世のものではない「仏の世界」の存在を知ることになった。 1日目の夜、同室の女性二人と川の字になり眠ろうとしていた。 真中に寝ていた私は、ふと目を開けると・・・、 何と、宇宙の中にいるかのように無数の星が部屋一面に降り注ぎ、まさに私の目の前に星が降りてきていた。 あまりの現象に驚き二人を呼び起...

 概要:[恵心への道~第一章] 5月24日

 その頃の私は、これまで思ったことも考えたこともない、神仏の御心であるこの宇宙の中に満ちた「法」を知りたくて渇望していた。 時間的に余裕ができた私はまず、行きたかった師の主催される反省会に急遽、一泊だけ途中から参加させて頂いた。 私の母親は3才前に亡くなっているので、父親の反省からさせて頂いた。 父は母が亡くなった後再婚した。 義母は子を産んだことがなく、又、同居していた祖父母ともソリが合わず、家...

 概要:[恵心への道~第一章] 5月23日

 人は誰しも人生や運命に対して、何故?と考えることがあるだろう。 しかし、その答えを得られた人は少ないと思う。 私も幼い頃、友達の家庭と自分の家を比べて、何故こんなに人間の環境や条件に差があるのだろうと疑問に思ったことがあった。 その解答が得られたのは、結婚し子供ができてその後、運命が下降し、人生のどん底で、生涯の師である瀬川宗一先生に出会った時である。 私はこの地球上に法律があるように、宇宙にも...

 概要:[恵心への道~第一章] はじめに・・・

 恵心尼という法名は、私の師であられる瀬川宗一先生に頂きました。 私は40才まで宗教など一切信じなくて、神仏など絶対におられないという「無神論者」でした。 死後の世界など考えたこともなく、この世が全てだと思っていました。 只、何故こんなに一人一人運命が違うのか、幸せに一生を終える人もいれば不幸続きの人生で死んでいく人もいる。 どうしてこんなに人は不平等なのだろうという大きな疑問がありました。 そんな...

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。